original
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/13

もういっこの手ぬぐい |職人デザイン手ぬぐい かなで《夏》

1,650円

送料についてはこちら

  • 太陽(ガーゼ)

    ¥1,650

●かなで 「夏まみれ」「月」は販売終了いたしました。 職人がイチから作る、日本の四季をテーマにした注染手ぬぐい、夏の柄たちです。 注染は糸染めだからこそ、色の重なりが顕著に表れる技法。 私は、いかにしてその魅力を発信できるかな、という注染のマネージャーのような、時にファンのような、作り手だなあと思いながら共に過ごしています。糸染めだからこそ、色と色が重なることで生まれる新しい色が布に表れる。この魅力を、日本の四季と重ねて表現してみたいと考え生まれたシリーズです。 色の重なりを、配色、図柄、素材で調和する布にしたいという挑戦を、みなさまの五感で感じてもらったら嬉しいです。 かなで 月 ※ガーゼ生地(長さ約105cm)/追加生産の予定なし 夏の夜の月を眺めると、少し暑さが和らぐような気がするのは私だけでしょうか。森や空を連想できる色味と柄で、夏の日々が自然と共にあることを思い出せるように意識して生まれた1枚の布です。どうか手に取った方の夏が暑さと共に、和やかな日々であるようにと願いつつ作りました。 かなで 太陽 ※ガーゼ生地(長さ約105cm)/追加生産の予定なし 赤。ピンク。黄色。 夏の暑さをあしらった配色とキラキラと照る太陽。夏の暑さと共に過ごすエネルギーをもらえるような色味と柄にしました。それでいて、ガーゼ生地の柔らかさで、和らぎも感じてもらいたい1枚です。 【ガーゼ切りっぱなしについて】 今回、色の重なりが際立つように私が手ぬぐいで使う特文の生地よりも糸目が細くて密度の低いガーゼ生地を選びました。重なりをいかに見てもらえるかを大切にしたいので、今回のかなでシリーズでは色を抜く、抜染はしません。 また、切りっぱなしなのは、染色布として世に送り出したいという考えからです。手ぬぐいという感覚でもありません。1枚の染めた布、という感覚です。作った人間として、色な重なりを見てもらいたい思いが強く表れた布たちです。もちろん使うひとが、使いたいようにその方の暮らしに取り入れていただくのが理想であり、私の願いです。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー かなで 夏まみれ ※販売終了いたしました。 ※特文生地(長さ約90cm)/追加生産の予定なし 梅雨。夕立ち後の虹。スイカ、なすびにトマト。海中の貝やヒトデ、魚。肝だめしのオバケ。そして蚊取り線香。 あれやこれやと夏の風物詩を詰め込んだ1枚です。 そこにいつもある月と太陽の存在。この手ぬぐいが夏を感じられる、いつもある存在であったらいいな、と思いながら作った夏満載の手ぬぐいです。みなさん、夏にまみれてみませんか? ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 今回のシリーズの名前となっているかなで(奏)には、演奏するといる意味があり、和音を連想することができます。ピアノを必死でしている友人に、仕事始めと終わりに、学校の登下校に私の仕事場の窓から挨拶と話をしてもらうのが私の暮らしの一部です。 その子たちに元気をもらっており、今回の手ぬぐいの名前はこの友人たちから思いつき、自分の挑戦と重ね合わせて決めました。 3人の友人に1文字ずつ書いてもらった『かなで』の文字。それらをまとい、幾何学模様の図案に、夏を重ねた3枚の布たちです。 どうぞよろしくお願いします。 夏の暑さは年々厳しくなっていると感じます。 そんな暑さと共に暮らす皆様の日々が、こころと体を大事に、より良い日々でありますように。 かなで注染手ぬぐい製作者 注染手ぬぐい板場担当 あだちさち かなで 月・かなで 太陽 〔サイズ〕約33×105cm 〔素材〕綿100% 〔仕様〕両端切りっぱなし  *ガーゼは切りっぱなしです。三巻縫製はしておりません。 かなで 夏まみれ 〔サイズ〕約33×88cm 〔素材〕綿100% *生地は、にじゆらの手ぬぐいと異なり、特文を使用しております。太めの糸で生地が分厚く感じ、しっかりした印象を持ちます。 〔おしらせ〕 *こちらはネコポス便でお届けの商品です。宅急便をご希望の方は下記URLからオプション指定をお願いします。(代金引換決済/お届け日時をご指定の方) https://nijiyura.net/items/5dc4d83be39007566e5ac8e4 *手染めの為、色の出方が異なる場合がございます。 *当社規定の染難以外の理由での返品は出来かねますので予めご了承ください。 *お使いのパソコン・スマートフォン・タブレットによっては色が異なりますので、 何卒ご了承ください。

セール中のアイテム