NEWS

2/1(月)発売 everyday60tenuguiのお知らせ

手ぬぐいをもっと身近に、もっと気ままに。
手ぬぐいの素晴らしさを手ぬぐい好きの人はもちろんのこと、気になるけどまだ使ったことがない、どうやって使っていいのかわからない。。。
そんな人たちにも心地よい注染手ぬぐいを届けたくて、そして使って欲しくて、、、
デザインや染めの工夫だけでなく手ぬぐいそのものの長さを少し短くしてみたら、よりコンパクトで快適な手ぬぐいができあがりました。
その名も「everyday60tenugui」
毎日の生活のお供に、どこかのシーンで使っていただきたい想いでこのネーミングにしました。
まずは、インテリアとして楽しむ「飾る」に着目したラインナップです。
60cmぐらいの長さにすることで、バランスがよくなり今までは飾ることができなかったスペースを可能にしました。ポスターや絵画を飾るように、そしてそれを気軽に楽しんでいただけるように。
ここ最近では、おうち時間やステイホームというフレーズが多く見られ、住まいをどう豊かにしていくか、自分たちの快適さ・心地よさをどう表現していくかがより注目されているように思います。
その中で、手ぬぐいをさまざまに活用することができれば毎日がもっと充実するはず!ぜひ、お気に入りをみつけて自分だけの空間に溶け込ませてください。

そして、今までの長さも変わらず作り続けますので、こちらも楽しんでいただきたいと思っています。
これからもどうぞ手ぬぐいをご贔屓に!

ーキャンペーンのご案内ー
もっと手軽に、365日毎日手ぬぐい。
そんな毎日を過ごしてもらえたら。まずはインテリアから手ぬぐいの楽しさを感じてみませんか。
everyday60tenuguiの正式発売を記念して、額と手ぬぐい1枚がセットになったアイテムをご用意しました。
通常、額とeveryday60tenugui1枚で5,940円のところ、5,500円でお買い上げいただけるお得なセットです。
everyday60tenuguiの手ぬぐいをどの柄でもお選びいただけます。
額は気になってたけど、、、って方にもこの機会にいかがでしょうか。
すでに90cmの手ぬぐいをお持ちの方もこちらの額を使って飾っていただけます。

everyday60tenugui+平角フレーム額セット
5,500円(税込)←通常価格5,940円(税込)
期間 2月1日(月)ー28日(日)
こちらは予約販売の商品となります。
実店舗でもご注文いただけます。

オンラインショップの場合、お届けは2月16日(火)以降からの順次発送となりますのでご注意くださいませ。他に一緒にご注文の品も同梱になります。特に「ほっこり雛人形」をお選びの方は3月3日(水)までにお届けできない場合もございます。ご了承願います。

ラインナップは9柄です。発売前に、一部をちょこっとご紹介!

ほっこり雛人形
もうすぐやってくる、ひな祭り。
雅できれいな雛人形は、いわば芸術品でもありますね。穏やかな表情のお雛様とお内裏様。華やかな色合いとシンプルなデザインでほっこり上品に仕上がった手ぬぐいは、コンパクトなスペースで飾って歳時記を愛でていただけます。
注染ならではの特徴を活かし、裏返すと配置が反対になるので地域にあった飾り方も楽しんでいただけます。

フワラーベース
絵画を飾るように、気軽に手ぬぐいを飾りませんか。抽象的な花を描いたデザインは、不思議だけどどことなくチャーミング。リビングに玄関に、どこかにさらりと飾ってみるのも素敵です。
デザインはすっきりシンプルにすることで、注染ならではのにじみやぼかしを活かし変化のある手ぬぐいにしました。お花の一部や花瓶の中の色の流れが一枚一枚、それぞれ異なる表情があり魅力的です。

額 かまぼこフレーム〔everyday60tenugui〕
サイズは小さく、飾れる可能性は大きく!

アイロンかけた手ぬぐいをはめて、とめるだけの簡単セッティング。
馴染みのいいアンバーとダークブラウンの2種類をご用意しました。長さがおそよ60cmとコンパクトなので、場所を選ばす飾っていただきやすいサイズです。リビングの壁に、サイドボードの上や玄関に。足元にさりげなく置いても素敵です。こちらは縦向き、横向きでも使っていただけます。
また既存の90cm手ぬぐいも表情を変えて飾っていただけるのも、心地よいインテリアの楽しさを広げます。

*こちらはかまぼこフレームのご紹介です。キャンペーン対象の額ではございません。
キャンペーンご案内の平角フレームは、単品も含め予約販売での開始となります。お届けは2月16日(火)以降のお届けとなりますことご了承くださいませ。


長さが変わるだけで新鮮に見えるeveryday60tenugui

今回の新しい試みは、デザインも職人の現場での仕事も新たな学びとなりました。
これからも注染の伝統を守りつつ、新しい可能性を広げていきたいと思います。
2月1日(月)にオンラインショップへのご来店をお待ちしています。